ACCESS
アクセス
Access

絶景の中でやりがいのある仕事ができます

AdobeStock_383235343

自然豊かな三重県紀北町で漁業をしませんか

釣りが趣味という方、海の男に憧れるという方、漁業を通じて一緒に食文化を盛り上げませんか。三重県の北牟婁郡紀北町から小笠原諸島近海へ出港し、カツオやビンチョウマグロなどを中心に漁獲を行っています。初心者の方でも、体力に自信があれば心配はいりません。 初めての方はまず、漁獲のサポート業務から行っていただきます。先輩の背中を見ながら、徐々に理解していきましょう。初めての時は誰しも手がおぼつかず、うまくいかないことだらけですが、成功した時の喜びや感動は一緒の宝物になるはずです。

Access

北牟婁郡紀北町の自然豊かな環境で新鮮なを食べながら気持ちよく働けます

漁に出る時期はおおよそ3月~11月頃で、その間は伊豆諸島や、三陸沖を移動しながら、漁を行っていきます。メインはカツオやビンチョウマグロとなり、時期によっては異なる種類のマグロを獲ることもできます。マグロ好き、お刺身好きな方にはたまらない職場環境です。
wknzqioo
店舗名 新宝丸
住所 三重県北牟婁郡紀北町長島1251-4
電話番号 090-4857-8759
営業時間 9:00~17:00
定休日 不定休

北牟婁郡紀北町から三陸沖の方向へカツオやマグロを追いかけ漁を行います

自然豊かな三重県に位置する紀北町で、巨大なカツオ一本釣り漁船に乗って漁業のお仕事に挑戦してみませんか。小笠原諸島近海から三陸沖に広がる景色は絶景で、他の業種では味わうことのできない経験ができます。天候や風、潮の流れを読みながら行う漁はまさに頭脳戦で、それに加え重い荷物を積み込み、網を引き揚げるなど、頭も体もフルに使いますが、それだけやりがいのあるお仕事です。数多くの漁師の特権の中でも、日本のを中心とした食文化に直接貢献することができる仕事であることは、何にも代えがたい自信や誇りにつながります。狙った獲物が大漁に獲れた際の喜びはひとしおで、高値が付いたときや、お客様から喜びの声をいただくときが、漁の仕事をしていて良かったと思える瞬間です。日本のの食文化を一緒に守り育てたいという方、お待ちしております。

を当たり前のように食べられる文化が根付いているのは、日本人の特権です。毎日ののおかげで、健康な毎日を過ごすことができています。しかしながら、毎日の料理は湧いて出てくるものではありません。その裏にはを調理する人がいて、さらにその裏にはを漁獲する漁師がいます。漁によるの捕獲がなければ、の食文化は廃れてしまいます。そのようなの食文化を、三重県の紀北町を起点とし、漁を通じて支えています。漁業は、エサを蒔いてを釣り上げるだけという単純なものではありません。難しい仕事ですが、その分やりがいを持って働けます。

RELATED

関連記事